荻野時夫!オギノパンの揚げパンが買える場所は?年商や行列の秘密を公開!

この記事は3分で読めます

揚げパンと聞くと
給食を思い出します

現在のように
美味しい給食では
なかった時代

スポンサードリンク


たま~にでてくる
揚げパンの
美味しかったこと・・・

そんななつかしい
あげぱんをつくっている
オギノパンの荻野時夫さんが
2016年5月21日(土) 
22時30分~23時00分放送の
クロスロードに出演されます

荻野時夫2
オギノパンの揚げパンは、

神奈川県B級グルメ大会で
金賞を受賞したほどの
実力があるんですよ

イベント2日間で
なんと16000本
売り上げたという
記録も持っているそうです

荻野時夫
学校給食のために
今もあげパンを作り
出荷している
神奈川・相模原市の
「オギノパン 本社工場」
こちらで販売されている
「あげぱん」は、
1日約3000個売れる
人気商品。

今でこそ毎日
行列ができるお店として

繁盛していますが

昭和35年の創業以来、

決して
順風満帆だったわけではなく、

ピンチを迎えたことも
あったようです。

20年前、
週に5日パンを
卸していたのですが
国の方針で給食の主食が
パンからごはんに
移り変わっていったこともあり
当然のように
給食パンの売り上げも
落ち込んでいきました

業績は
年を追うごとに
悪化していくばかり・・・

2010年、
社長である荻野時夫は
6億円の借金をして
店舗移転の
大勝負に出ました。

独自のパン生地に
こだわり、
“昔ながらのおいしい味”
守り作り続け
ひたむきに
パン作りに向き合った結果
借金6億円から
行列のできる
人気店に成長したのです
学校給食では、
1月に「干支パン」、
季節ごとに
「お花パン」や「
かたつむりパン」など
子供達を楽しませ

工場見学や
パン教室を開催したりと

荻野時夫3

とても楽しいパン屋さん!!

本社工場直営店では
工場見学は年中無休で
いつでも見学可能ですよ

スポンサードリンク

荻野時夫4

 

パンがどのように
作られるかを
見学できますので、
小学校の社会科見学としても
人気のようです。

土日は観光ツアーで
にぎわうなど、
幅広く受け入れ体制が
整っていますので
気軽に行けそうですね!

荻野時夫1
オギノパンの
看板メニューとして、

揚げパンとともに
おすすめなのは
「丹沢あんぱん」

丹沢山麓に位置する
オギノパンが、

その山々を
モチーフにして作った
丹沢あんぱんです

山のような形をした
パンの中に、

あんがぎっしり
詰まっていて
まるで和菓子のよう!

ほかに
奥相模りんごパイや
さがみはらサブレーなども
あります

年商は8億円~9億円
荻野時夫さんの年収は
年商から予想して、
おそらく
2000万円前後
なのではないかと
おもわれます

本社工場併設の
直営店のほか、
様々な地域で
オギノパンのパンは
購入できるそうですが
どれも関東で
関西の私は

くやしい~!
通販はないのかなぁ
私のように
遠くてお店に行けないわぁ
という方のために

HP記載しますので
お問合せしてもいいかもですね

オギノパン

 

本社工場直営店

神奈川県相模原市緑区長竹2841

年中無休
9:30~18:30

 

厚木店

神奈川県厚木市長谷1544-2

平日9:30~19:00
土日祝7:00~19:00

 

相鉄横浜店

神奈川県横浜市西区南幸1丁目5-1
相鉄線横浜駅 1F

7:00~21:00

 

JR東戸塚店

神奈川県横浜市戸塚区品濃町

7:30~21:00

 

TAIRAYA元八王子店

東京都八王子市元八王子町3丁目
元八王子町3-2211

10:00~23:00

 

エコス 東浅川店

相模原市緑区橋本3-28-1
ミウィ橋本B1F

10:00~21:00

 

川崎アゼリア店

川崎市川崎区駅前本町26-2 B1F

10:00~21:00
あ~
揚げパンの口になってきた・・

無性に揚げパンが
食べたくなってきましたよ~

クロスロード放送後は
揚げパンが食べたい人で
あふれかえりそう(笑)

いろいろなイベントや
パン教室を開いたりと

これからも
みんなから
愛されるパン屋さんで
あり続けてほしいと思います!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!