フィリップ・リム のブランドと作品 って?年商や年収も気になる!

この記事は2分で読めます

3.1 Phillip Limの
存在意義は
美しくエレガントな中に
奇抜さを
アクセントとして加え、
クオリティーの高い商品を
手の届きやすいプライスで
提案することである。

スポンサードリンク

ヤングエレガンスを
兼ね備えた
“COOL, EASY, CHICな
パーソナルスタイル”を
メンズ・ウィメンズ共通の
テーマとして、
コンテンポラリー
ファッションでの
ブランドステータスを
築き上げている。

デザイナーである
フィリップ・リムは、
3.1PLとは、
洋服を定義するブランドではなく、
洗練するブランドです。

強引にではなく、
ごく自然にクラシックさを
エッセンスとして取り入れ、
それをパーソナルな
スタイルとして完成させる。

彼の手がける作品は
自信に溢れ、
魅惑的、シック、
それでいて
リラックス感がありますね。

 

フィリップ・リム1

2005年にデビューした
3.1 Phillip Lim
藤本美貴さん
ファッションモデルの美香さん
篠原涼子さんなど

日本の芸能人やモデルにも
たくさんのファンがいますね

バッグなんか
お値段もお手頃で
素敵なデザイン!!
ほしいわぁ~
このフィリップ リム氏が
モデルのTAOさんの
ウエディングドレスを
手がけたそうです

フィリップ リム氏は
長らく黒髪の
長髪であったTAOさんが
のちに「TAOヘアー」といわれる
2009年2月の
ニューヨーク・コレクションの時期の
マッシュルームカットが
大変気に入り
出演モデル全員を
TAOヘアーにする
という演出を行ったそうで

スポンサードリンク

フィリップ・リムに
見出されたTAOさんは
ショーの
トップバッターに抜擢され、
フィナーレでは
一緒に舞台挨拶をしたのです

 

フィリップリムデザイナー

フィリップ・リム

中国系アメリカ人

1973年
アメリカ・カリフォルニア州・
オレンジカンティ生まれ
カリフォルニア州立大学で
財政学を学び、
カティヨン・アデリのもとで
デザインアシスタントの
インターンとして働きはじめます。
その後、
ロサンゼルスが拠点のブランド、
ディベロップメント
:development」で
ヘッドデザイナーを10年以上担当。

2005年、
Wen Zhouをパートナーに迎え、、
フィリップ・リム31歳のときに、
「3.1 Phillip Lim
(スリーワン フィリップ リム)」を
立ち上げました。
3.1 Phillip Lim」の「3.1」は、
リム氏が
ブランドを立ち上げた年齢から
きてるのね・・・

 

では恒例の
年収チェ~ック!
現在、
ブランドの中心価格帯は、
300〜700ドル
(約3万6000〜8万4000円)。

売上高は
明かさなかったものの
数年前に発表された数字は
年間売上高は
6000万ドル(約72億円)
現在の売り上げは
それよりもはるかに多いはず

現在年商が
72億円以上ですから
年収もかなりなものだと
思われます・・・

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!