ヨシダナギは美人なのに下ネタ爆裂の写真家!裸族へのモデル料は?

この記事は2分で読めます

アフリカ人に
なりたくてなりたくて
小さいころから夢見ていた・・・

スポンサードリンク

自然な髪型や姿、

そして何より
自由なアフリカ人に
強烈なほどの憧れを
抱いていた女の子

10歳のころに
両親から日本人だ!という

現実を突き付けられ、
大きなショックを受けて

挫折。。。
思わず
笑ってしまったのですが
笑ってはいけないほど

本人は真剣だったんです
その人は

フォトグラファーの
ヨシダナギさん

ヨシダナギ

名前:ヨシダナギ

生年月日:1986年

出生地:東京都

職業:イラストレーター
フォトグラファー

趣味:イラスト

 

アフリカの
少数民族に魅了され、
15カ国200民族を
取材しています

23歳の時、
幼いころの憧れを
忘れられず
アフリカへ行き
そこから 彼女の
フォトグラファーとしての
活動がはじまりました

 

1ヨシダ

で・・・ね・・・
撮影方法なんですが・・・

現地民族の人たちとの
距離を
ぐっと縮めるために

 

なんと!

ハ・ダ・カ

撮影するんだそう

 

きゃ~!!

若い女の子が

現地の人と同じく

葉っぱで
ちょいと隠したぐらいの

ほぼ全裸で・・・

 

よしだ3

現地の子どもたちには

おっぱいを触られ

おじさんからは、もみもみ

でも、
彼女は笑顔で

大笑い!

なんとおおらか(笑)

そこには
いやらしさなんて
微塵も無いんですよね

ヨシダ、裸でアフリカをゆく【電子書籍】[ ヨシダナギ ]

スポンサードリンク

ヨシダ、裸でアフリカをゆく [ ヨシダナギ ]
 

 

ヨシダナギさんは
笑顔で大笑いなんだもん!
素敵!

も一つ素敵なお話

2014年には
インド北部の
有名なナガ・サドゥ
”Shiva Raj Giri”に
弟子入りして
ヨガ( 苦行 )により
涅槃の境地に辿り着こうとする
サドゥの生き方を学び、
ともに生活を送ったことで
師匠のヨガで鍛えた
強靭なチンチンに
乗せてもらえるまでになる。
が、最後に$10,000を請求され、
支払えなかったことを理由に
破門される。
今でも彼のことは尊敬している。

ぷっ!

またまた笑ってしまいました

ほんと

面白い女の子ですね

おまけに・・・

集めてるものは
世界中のコンドーム!

あらまぁ

コンドーム グラマラス バタフライ ホット 1000 (12個入) | コンドー む こんど〜む こんど-む スキン ゴム サック あんしん梱包 ラブグッズ 避妊具

 

3ヨシダ

 

結婚はしてみたいけど
あまり気にしていないとか

こんな自由奔放な人だから
一つのところに
じっとしてられないし
旦那さんになる人も
大変だろなぁ・・・

 

ちなみに写真を撮るとき、
謝礼も払ったみたいなんですが

相場って

どんなものなんでしょうか
部族によって違うみたいですが
一人2,000円が普通らしいです

 

時には

ワンシャッターで2000円
なんて時もあったそうです!

 

へぇ~

部族ってお金に執着ないと

勝手に思い込んでましたが

結構ビジネスライクやねんね(笑)

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!