江藤直子は超美人の作曲家!経歴と性格は?年齢やモルヒネが気になる!

この記事は2分で読めます

4月30日(土)スタートの
トットてれび
総合 毎週土曜
夜8時15分~8時43分

スポンサードリンク

満島ひかりさんが
黒柳徹子さんに扮する
ドラマなんですが
とっても面白そうですね

そしてこの番組の音楽を
担当されている
江藤直子さんなんですが

あまちゃんの音楽も
担当されていましたね

すっごく気になったので
調べてみました

大友良英さんが
僕のサウンドトラックには
欠かせない人で
彼女あっての「あまちゃん」の音楽だと
おっしゃっていますが

いったい江藤さんって
どんな方なんでしょう

この方・・・年齢は調べましたが
データーがなく不明

でもね・・・超美人なんです

で、性格はというと
天然で人気者なんだとか(笑)

江藤直子

 

美人なのに天然って
親しみが沸きますね

それにパン好きだそうですよ
美味しいパン屋さんあったら
ぜひ紹介してあげてください(笑)

 

ではそんな江藤さんの
経歴をざっとご紹介します

スポンサードリンク

武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。
在学中よりバンド活動を始める。

様々なジャンルのアーティストの作品や
コンサートに参加する他、
映画やNHKドラマ、CM音楽の作曲、
編曲も数多く手がけている。

Giulietta Machineでバンド活動
そのサウンドは
“聴くモルヒネ”とも評され
浮遊感のある
未来派BGM的サウンドが特徴なんだそう

“聴くモルヒネ”

わかるような
わからんような・・・

Giulietta Machine
(ジュリエッタ・マシーン)は、
2000年夏に結成された
ロックバンドで
彼女は
キーボードと
ボーカルを担当しています

2006年
映画「ルート225」の
劇中音楽を担当

2011年
やくしまるえつこメトロオーケストラ
「ノルニル」の
ピアノ演奏と
アレンジを担当

2012年
NHKドラマ
「タイトロープの女」の
劇中音楽を担当

2013年
大友良英が手がけた
NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の
劇中音楽の
ピアノ等の演奏と
ストリングス編曲を担当し

劇中曲である
「暦の上ではディセンバー」を
作曲した方なんですよ

★大友良英さん
Sachiko Mさん
高井康生さんたちと共作

朝ドラファンの江藤さんは
『あまちゃん』以前からの
朝ドラヘビーウォッチャーだそうで

あまちゃんに参加できると決まり
すごくうれしかったそうですよ

トットてれびでは
どんな音楽が聴けるのか
とっても楽しみですね

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!