石田ゆり子がドラマ「コントレール」で激しい恋!主題歌やあらすじは?

この記事は2分で読めます

脚本家・大石静さんによる
オリジナル・ラブストーリー
「コントレール~罪と恋~」が

 

スポンサードリンク

4月15日(金)
NHK総合
22時から放送されます

 

このドラマ

なんだか切なさが
漂ってくるんですけど・・・

 

コントレール

 

青木文(あや)
(石田ゆり子)は45歳。
6年前、夫が上京中に
無差別殺人事件に巻きこまれ、
殺されてしまった。
事件直後に妊娠が判明した息子も
今は5歳。
夫と始めた海辺のドライブインを、
女手一つで細々と続けている。
自分はもう幸せを
取り戻すことはできないのだと、
乾いた諦めの中に生きてきた文。
事件に関わった刑事・
佐々岡滋(原田泰造)が
文と息子を気にかけて
足繁く訪ねてくるが
女心はときめかない。
そんなある日、
店に詰めかける
トラックドライバー達の中に、
物静かで端正な雰囲気の男
長部瞭司(おさべ・りょうじ)
(井浦新)がいた。
耳は聞こえるが
口がきけないらしく、
筆談用のメモ帳を
持ち歩いている。
世捨て人のような
その佇まいは、
眠っていた文の女心を
大きく揺さぶる。
瞭司もまた、
物憂げな文の姿に
心を奪われていく
だが、二人をつないでいたのは、
皮肉な運命の糸だった。
6年前、エリート弁護士の職も
何もかも捨てた瞭司こそ、
文の夫を殺した張本人だったのだ……。

✱ドラマ「コントレール」のキャスト
•石田ゆり子
•井浦新
•原田泰造
•桜庭ななみ
•堀内敬子
•丸山智己
•松浦理仁
•中西良太
•村田雄浩
•野際陽子

スポンサードリンク

 

2コントレール

 

石田ゆり子さん扮する
シングルマザーのヒロインが、

井浦新さん扮する
謎の男と激しい恋に落ちるのですが、

愛した人が
夫を殺した犯人だったなんて
なんと皮肉なこと・・・

事件後何かと気にかけてくれた
刑事さんには
ときめかないのにね

女って ちょっと危うい男に
惹かれてしまうのかしら
そして障害がある恋ほど
燃えるのよ

・・・な~んちゃって

だいたいこの手のお話って

最後は

好きなのに
お互いを想いながら
別れるってパターンかな

ハッピーエンドだと
ぜ~んぜん面白くない!

いつまでも
切ない思いを引きずって
ナンボの世界

さぁこのドラマで
毎週切なくなろうっと

大人のためのラブストーリーを

今から楽しみにしているワタクシ

ちなみにこのドラマのタイトルの
「コントレール」とは
飛行機雲のことで

ヒロインにとっては
すぐに消えてしまう
幸せの象徴であり

男にとっては
人を殺めた時に見た
悲劇の象徴なんですって

またヒロインが営む
ドライブインの名でもあるのです

そして気になる
ドラマ主題歌は
鈴木雅之さんの「泣きたいよ」
作詞・作曲玉置浩二さんが担当です

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!