ディーン・フジオカが海外に渡った本当の理由!その決め手とは?

この記事は2分で読めます

「大阪の町を歩くと、
よく『あ、五代さまや~』って
声をかけられるようになりました。
ボクも思わず『五代やで!』って
大阪弁で返しています。
そろそろディーン五代と
名乗ろうかと思うくらい(笑)」

 

スポンサードリンク

 

ご存じ!NHKドラマ「あさがきた」の
五代友厚役で大ブレイクした
ディーン・フジオカさんですが

1ディーン
彼は17歳のとき、
本名の藤岡竜雄で
ジュノンボーイに
出場していたんですねぇ
惜しくも
グランプリとはなりませんでしたが
ファイナリストまで残ったそうです。

 

2ディーン

ディーンという名前から
ハーフと言われていますが
日本人ですよ

「ディーン」とは香港で
「クレイジー」との意味があるらしく、
留学時代のホームステイ先で
付けてもらった名前で
これをデビューする時に
芸名にしたそうです

高校卒業後
アメリカ、シアトルの大学へ留学。

大学を卒業した後は
そのままアメリカで仕事を
するつもりだったのですが
9・11の影響でビザが取れず
3カ月かけてアジア各国をまわり

渡航先の一つだった香港に行った時
オープンマイクのイベントで
飛び入りでラップをしたところ
たまたまいた
香港のファッション誌のエディターに
モデルにスカウトされたのです

スポンサードリンク

 

特に芸能界に興味はなかったみたいですが

旅を続けるための
お金をもらえるならという意識で始めたのが
やがて雑誌、MVやCMなど映像の仕事も増え、
モデル以外の仕事もするようになったそうです

そして香港映画「八月の物語」
(2005年)主役で俳優デビュー。
台湾に拠点を移し
中華圏エンターテインメントの新星として活躍。

香港や台湾などでは
すでに有名な国際派スターなのです
現在もインドネシアで
音楽制作をしているそうですが、

自宅でピアノ教室を開いていた
お母さんの影響なんでしょうか

また国際感覚は、
IT関連の仕事をしていた
お父さんにに育まれたそうです。

幼いころから
海外の文化に触れる機会も
多かったこともあり、
中学生のときから
“早く日本を出て、
海外で暮らしたい”
という気持ちを持っていたみたいです

ーところがですよー

 

日本を出た決め手となったのが
なんと!!「花粉症」!

 

花粉症

―――ディーンさんは、
なぜ日本を出て
アメリカの大学に行こうと
思ったのでしょうか?

ディーン
花粉症がひどくて。

―――ええっ?

ディーン
いや、笑い事じゃないくらい
ひどかったんですよ。

昔は今ほどいい薬がなかったですし、
「ここでは生きていけないな」
という気持ちがどこかにありました。

 

日本脱出は花粉症がひどかったから
・・・なんて

 

でも運命のいたずらか・・・

ディーンさんは

現在その日本で大活躍中!

花粉症は大丈夫なのかな・・・

 

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!