KOBEカレー食堂で海自カレーが味わえる!気になる駐車場とアクセス

この記事は2分で読めます

各艦艇・部署で
様々な隠し味がある
海自のカレーが
毎週金曜のみ
1日50食限定で食べれる食堂が

オープンしました!!

スポンサードリンク

 

「KOBEカレー食堂」
京阪神都市圏唯一の海上自衛隊拠点である
阪神基地隊(神戸市東灘区魚崎浜町)で
旧海軍時代から
将兵向けの定番メニューとして
食されてきたカレーライスを
一般の人も味わえるんですって
海自のカレーって
おいしいと聞いていたのですが
食べれる機会がなかったので
この「KOBEカレー食堂」のオープンは
うれしいけど

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

う~ん・・・

金曜日のみで1日50食限定かぁ

ちょっとあきらめムード・・・
今回の試みは
陸自第3師団(兵庫県伊丹市)などに比べて
知名度が低い阪神基地隊を
もっと知ってもらうためなんだそうです
海自のカレーは各艦艇
部隊の調理員長が独自レシピで作っていますが
同基地隊は
掃海艇「つのしま」
同「なおしま」
基地隊本部、
仮屋磁気測定所(兵庫県淡路市)、
由良基地分遣隊(和歌山県)

隊メシ 海自を中心に美味しい「国防レシピ」が満載! / 菊池雅之 【単行本】

 

 

 

これらの部隊の調理員長の独自レシピで
委託業者が週替わりで提供

スポンサードリンク

実際に海自艦艇で使われてきた
ステンレス製プレートを用い
週替わりで5種のカレーが楽しめます
カレーライスは1908年、
海軍が軍用糧食として
「割烹(かっぽう)術参考書」に
掲載して普及させたそうで

戦後発足した海自でも、
毎週金曜の昼食に、
地上、洋上を問わず全ての部隊で
カレーライスが
配食される風習がありますが

なぜ金曜日?

それは
「風景に変化がない洋上生活で
曜日感覚を保つため」だそうです
金曜のカレーは~~

今日はカレーだ!
『そうか金曜日なんだ』という
曜日感覚と
『週末までもうひと頑張りだ』
と、気持ちを奮い立たせる
意味があるんでしょうね
実際
このカレーの味に魅かれて
海上自衛隊を
志願する人もいるくらいで、
職種を給養員として
熱心に海自カレーの伝統継承に
取り組んでいるそうですよ

 

給養員は調理師や栄養士の
資格を取得することもでき、
海上自衛隊員として勤務の後、
独立して成功した人もいるとか

 

カレーのこと書いてたら
めっちゃ食べたくなりました

あ~カレーの口になってきた

今日の晩御飯は
カレーに決定だ!(笑)
営業時間

金曜午前11時~午後2時
(1時半ラストオーダー)

メニュー

カレーライスのみ400円

ドリンク付きの
デラックスプレート850円

*掃海艇一般公開
(第2、4日曜日)の
営業も検討中だそうです
同基地隊食堂TEL
078・441・1001
(内線290)

【アクセス】
・JR摂津本山駅から34番系統乗車後、魚崎車庫前下車。徒歩15分。
・JR住吉駅から35番系統乗車後、魚崎車庫前下車。徒歩15分。

 

駐車場情報はこちら

↓↓↓↓

【自衛隊 海上自衛隊阪神基地隊周辺の駐車場 】

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!