ET-KING・TENNの遺書を公開!嫁の不倫LINEも!相手は?

この記事は3分で読めます

上原多香子さんの夫で、
2014年に自ら首をつって他界したET-KING・TENNさん

TENNさんはなぜ命を絶ったのか?

 

スポンサードリンク

 

TENNさんの弟がTENNさんの遺書の存在を明かしたそうです

その内容は、衝撃的なものでした

多香子へ

ありがとう そして さようなら

子供が出来ない体で
ごめんね
本当に本当にごめんなさい。
幸せだった分だけ、未来が怖いから
何も無さそうだから
許してください。
僕の分まで幸せになってください。

きっと【阿部力】となら乗りこえられると思います。

次は裏切ったらあかんよ。
お酒は少しひかえないとあかんよ。
嘘はついたらあかんよ。

多分、僕の事を恨むでしょう?
でもいつかは許してくださいね
最後はいろいろと重荷になるけど…ごめんなさい。

これが、未来を考えた時の僕のベストです。
ワガママを許してください。
いつか忘れる日が来るよ。
きっと大丈夫 今から大変だろうけど がんばって

トントン(阿部力の愛称)とお幸せに

車は開けないで 警察を呼んでください。

遺書からは上原さんと
俳優の阿部力さんの不倫疑惑が・・・

遺書は、嫁である上原さんと不倫相手とのことや
子供が出来ない体である自分が悪いように
書かれています。
また、TENNさんのスマホには、
上原さんと阿部さんのLINEのやりとりが
写真として保存されていたそうです

すべて捨ててトントンの元へ行きたいです

上原 オトナになっても、こんなに好き好き好きって、
なるんだなぁって。ちょっとびっくりしてる。自分に。
いろいろ冷静な部分もあるけど、
止められなくなるくらい想えるって素敵なことだね。
トントン(註釈:阿部力のこと。
阿部の中国名『李冬冬(リ・ドンドン)』にちなんだ愛称)に出会えて、
本当によかった。

阿部 俺もおもった。とし関係ないなーって。

上原 トントンに会いたいよ。
旦那さん、大事だけどそれ飛び越えてる。

阿部 たかちゃん~

上原 トントン

上原 会いたいよ

阿部 とても

上原 そばにいてね。

上原 私、、結婚ってとっても大きなことで
人生の分岐点だったこともあるー
だから、離婚するとか浮気は、
もうあり得ないって思ってたのね
でもさー、トントンに伝えられなかった好きと、
やっぱり大好きと、私の一方的やけど
肌を合わせて感じるフィット感が
今までとはまったく違うの。

スポンサードリンク

上原 私はそんなに器用じゃなくて、、
旦那さんとの生活を続けながら、
トントンを想い続けること、
トントンに想いがすべて行ってる中、
騙し騙し旦那さんと居ることが、
やっぱり出来ないです。

(中略)今すぐにでも、
すべて捨ててトントンの元へ行きたいです。
だけど、私ももう大人、、
いろんな問題があるし、
私だけの想いでトントンに迷惑はかけられません。
今すぐは難しいかもしれないけど、
私も少し大人になって、ちょっとずつ、
旦那さんと別の道を歩めるようにします。
こんな気持ちでは絶対に旦那さんに戻れない。

提供:NEWSポストセブン

 

 

子供が出来ない体でごめんね

 

阿部 子供欲しい

上原 2人の子供作ろうね

上原 私とトントンの子はどんな子かなー。

上原 早く会いたいね

阿部 子供ほしいわーーー

上原 トントンのタイミングで作ろうね

上原 子供が出来るのはタイミングだよー

阿部 たーありがとうね。

子供作るのにも、もっといいタイミングがあると思って。
もう大人だからさー、 勢いで物事考えたくないんだ。
ちゃんと計画して進めて行きたいなーと思って。

上原 うん そうしよ

提供:NEWSポストセブン

それを読んで嫁の不倫を知ったTENNさんの心境・・・
どんなにショッキングだったことでしょう

 

TENNさんのスマホには
嫁が他の男と肩を組み
熱いキスを交わす姿や

上原さんが阿部さんの両親と4人で
笑顔を見せる写真もおさめられていたそうです

ET-KING結成15周年記念全国ツアー 〜おまえとおったらおもろいわ!〜 [ ET-KING ]

 

TENNさんのさらなる苦しみがわかるのが
遺書に綴られたこの一文

子供が出来ない体でごめんね
TENNさん、どんなに腹立たしく
辛く悲しかったか・・・

私も上原さんの不倫を知り
すごくショックです

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!