「紛争解決仲裁センター」の藤田は詐欺!詐欺メールを公開!

この記事は4分で読めます

「紛争解決仲裁センター」の藤田という人から

最近何度かこんなメールが届くんですけど・・・

 

スポンサードリンク

 

詐欺メールを公開!

本通知は『法的証拠能力のある電子署名付き証明書』、
『電磁的記録又は文書に準ずる物件』であり、
民事訴訟法第231条にて「準文書」に相当し、
「文書と同等に扱うもの」になり、
民事・刑事の訴訟では
「証拠能力を有するもの」となるので、必ずご確認下さい。

【通知番号52964501】

被通知人(債務者)
宛(電磁的記録済a)
平成29年7月22日通知

【支払催告書】
貴殿は、登録された有料情報サイトの利用料金の未納が続いており、
本通知到達後24時間以内に対応されない場合は、
法的措置を行うことを申し添えします。

▼未払い記録情報
請求金額【1,100,223円】(遅延損害金含む)
支払い期限:本通知到達後24時間以内
支払いの際、本通知に【全額支払い】と記載し、ご返信下さい。

▼請求金額の支払いが困難の場合
下記に【救済措置】が記載しておりますのでご確認下さい。

※救済措置について※
有料コンテンツ利用手続きの解除、
契約内容の破棄、登録解除(退会処理内容)を行うことで、
全額支払い義務が無効になります。
利用料金の支払い義務の無効を希望される場合は、
【登録情報削除申請】と本通知に記載し、ご返信下さい。

【登録情報削除申請】と、
お送りして頂きましたら、
弊社で確認後、折り返しご連絡をしますので、
ご対応下さい。
退会処理が最後まで履行されず、
途中で連絡がつかなくなった場合、
法的手段において対応を取りますので、
十分にご注意下さい。

退会処理完了後、
全ての支払い義務が無効になり、
信用情報機関に滞納者として
登録されてる情報も削除され、
登録されてる個人情報も
すべて完全破棄となりますのでご安心下さい。

【※登録時の契約合意までの流れ※】
↓↓↓
貴殿は平成※※年※※月※※日、
インターネット上における
無料の情報サイトに上記メールアドレスを入力し、
規約に同意され、電磁的方法によって、
情報サイトの運営元との契約に合意したものである。
(利用規約第七条六項に基づき、
個人情報は伏字とさせて頂きます。)
規約の内容については、
登録時に確認されており、
更に入力されたメールアドレス宛に、
電子署名付の電子証明書付電子メールにて、
法令で定められた契約締結書面、
登録時の利用規約等を送付し閲覧された事も確認済みである。
更に、電磁的方法
(当該書面の記載事項をPDF、
HTMLその他の形式で当サイト上に掲示し閲覧に供する方法、
またはメールで送信する方法)により登録情報を提供している。

【※利用規約の内容※】
↓↓↓
-利用規約第三条二項-
・登録後、無料期間中の14日以内に退会処理を行わない場合は、
サイト利用継続の意思があるとみなし、
全ての有料サービスの利用が可能となり、
【月額98,000円】の利用料金、
並びに【月額27,000円】のサポート費用が発生し、
退会処理が行われるまで契約内容が継続され、
有料コンテンツの利用有無に関わらず、
支払いの義務が発生します。

-利用規約第三条四項-
・有料コンテンツ利用可能登録期間中、
当社はこれを正当な利用として取り扱い、
会員に支払い義務が発生しても
当社は一切責任を負いません。

-利用規約第七条六項-
・当社が取得した会員に関する個人情報
(登録情報並びに契約内容)は、
別途定める当社のプライバシー・ポリシーに従って取り扱われ、
当該会員が不正行為、
または規約に従わない行為等が認められた場合は、
損害賠償の責任を負うものとし、
登録情報の開示は、裁判所による開示請求、
運営元が適当と判断した場合のみ開示される。
退会処理を行った会員については、その限りではない。

スポンサードリンク

【本当に登録してるのか?】
↓↓↓
貴殿が以前無料の情報サイトに登録。
登録の際は、利用規約に同意し登録。
更に、メールアドレスもご自身で入力。
登録後、入力されたアドレス宛に弊社からのメール
(電子署名付の電子証明書付電子メール)にて、
再度規約等もお送りしており、
内容を確認をして頂き、本登録になっております。
本登録後も、14日間の無料期間に退会処理を行わない場合は、
全ての有料コンテンツサービスの利用が可能となるが、
月額の費用がかかる説明もしております。
登録をし、そのまま放置されたと思われますが、
退会処理を行わない限り、
契約内容が継続になり支払い義務が発生しております。
ですが、今回救済措置があるので、
不利益な状態になる前にご対応されたほうがいいと思われます。

現時点において、
信用情報機関に滞納者情報として記録されており、
このまま放置された場合金融機関、
行政サービス等を利用することができなくなります。
万が一、このまま放置された場合、
貴殿の利益を喪失させ身元調査により得られた
貴殿に関する情報をインターネット上に開示した上で、
損害賠償請求実行、
並びに詐欺罪等の法的手続きを取りますので念の為に申し添えします。

【IP情報及び機器情報】
本通知の閲覧日時、
使用機器アクセス元の情報を記録します。
取得した個人情報等、
法的措置が取られた場合、
法的機関の指示において提出しますのでご了承下さい。

尚、弊社は、指定紛争解決機関に基づき、
裁判外紛争解決を目的とし、
紛争問題を迅速に円満解決を目指してる機関になり、
原告側からの依頼を受けて今回ご連絡をしております。

※お問い合わせについて※
電話による問い合わせはしておりません。
メールにて問い合わせをして頂けますようお願いします。

 

 

…といった内容です

が!

「被通知人(債務者)」とだけ言っている時点で、不審!

そもそも、そんなに大切な内容は
メールでこないはず
配達証明とか内容証明とか、
正当な手順踏んで郵便できますよね
調べてみたところ
弁護士会関連で
紛争解決センターというのは存在していますが、
紛争解決仲裁センターという団体・組織は実在しません。

このメールは本物の裁判所や弁護士では無く詐欺です。

弁護士や裁判所を騙った
架空請求詐欺メールですから、
相手に問い合わせメールで返信などしたら
メールアドレスと個人情報 等を知られるので、
完全無視・放置するのが賢明です

全く根拠の無い請求メールを
ランダムに不特定多数で
大量に送信しているようですので
絶対返信しちゃだめですよ!
もし、しつこくお金を請求してきた場合は
下記の公的機関に、
電話で状況を詳しく説明すれば、
相談を聞いてもらえます

絶対に、何を言ってきても
業者にお金を支払わないで下さい。

払ってしまうとお金を取り戻す事が
不可能に近いので注意して下さいね。

 
騙されたと思ったら

☆架空請求110番
●http://9199.jp/phone_page/01689593/

☆スマートフォンを狙っての架空請求電話相談
●http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2012/03/20m3n800.htm

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!