木嶋佳苗被告の「拘置所ブログ」が凄い!獄中結婚の旦那以外の男の影も!

この記事は2分で読めます

死刑が確定する木嶋(現姓・土井)佳苗被告(42)は、
裁判中に支援者の男性と結婚し、
インターネット上にブログを開設しました

 

スポンサードリンク

 

拘置所にいながらブログを開設できるの?
って疑問に思うのですが
どうやら、木嶋佳苗被告が支援者に手紙を送り
それをブログに掲載しているようです
彼女の直筆の手紙がそのまま載っています

へ~意外と字が上手
それに文章力もおありのようで・・・
実際、自伝的小説も執筆するなど、
拘置所内から積極的に情報を発信して話題を呼びました

こんなところをもっといいほうに伸ばしたら
よかったのにと思ってしまいます

 

木嶋佳苗の拘置所日記

 

実際この人の女子力は大したものだと思います
外見は全然きれいじゃないし太ってるんだけど
でも実際に会った男性たちからは
魅力的だという感想もあるみたいです。

裁判になっている事件当時も
多くの男性から好意を寄せられてるモテモテな状態でしたが、
逮捕後もモテまくりのようです
支援者の方と獄中結婚もしましたしね。

 

事件概要

2009年(平成21年)8月6日、
埼玉県富士見市の月極駐車場内にあった車内において
会社員男性C(当時41歳)の遺体が発見された。
死因は練炭による一酸化炭素中毒であったが、
自殺にしては不審点が多かったことから、
埼玉県警察の捜査が始まった

スポンサードリンク

その結果、Cは被疑者の
住所不定・無職の女、木嶋 佳苗と交際していたことがわかり、
捜査していくにつれて、
木嶋には他にも多数の愛人がおり、
その愛人の何人かも不審死を遂げていることが分かった。
埼玉県警は木嶋が結婚を装った詐欺をおこなっていたと断定し、
9月25日に木嶋を詐欺罪の容疑で逮捕した。
また、逮捕時に同居していた千葉県出身の40代男性から
450万円を受け取っていた

2010年(平成22年)1月までに、
木嶋は7度におよぶ詐欺などの容疑で再逮捕されている。
警察は詐欺と不審死の関連について慎重に捜査を継続。
2月22日に木嶋はAに対する殺人罪で起訴された。
窃盗罪や詐欺罪などですでに起訴されており、
併せて6度目の起訴となる。
10月29日には、東京都青梅市の当時53歳の男性を
自殺に見せかけて殺害したとして、警視庁に再逮捕された。
ただし、被害者男性の遺体は、
当時は「自殺」と断定されて解剖されていない例もあり、
死因に関する資料が乏しい中での、
極めて異例の殺人罪の立件となった。

 

ある支援者の男性は

礼儀正しく、気品のある女性で
彼女は予想外に気さくで、
いつまでも話していたいと思わせる、魅力的な人

裁判を傍聴した若い男性の感想は

彼女の仕草は上品で、ゆっくり喋る声は可愛いく
手錠をかける時まで物腰が優雅
弁護士や拘置所の職員と話す時の表情は優しくて、魅力的と

さすが魔性の女!

 

木嶋佳苗は常に男性がいないとダメらしい

ブログでは旦那のノロケや別の支援者の男性のことが書かれてあり
姿勢、たたずまい、気品、言葉づかいなど
彼女の女子力の高さをうかがわせます

またブログに旦那のノロケも書きつつ
他の支援者の男性のことも気になるようで
いろいろ書いていますね

こんな状況下にありながらも
恋をしてるんでしょうか・・・

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!