「奇跡のニワトリ」のマサヒロ君は隠れキャラ!会えるのはどこ?

この記事は2分で読めます

映画「キセキ -あの日のソビト-」の
大ヒット御礼舞台あいさつが29日、
大阪市の梅田ブルク7で行われ、
主演の松坂桃李さんと菅田将暉さんが
「キセキのニワトリ」マサヒロ君と対面しました

 

スポンサードリンク

 

3度も命の危機を乗り越え、
このたび応援隊“鳥”に任命されたマサヒロ君は、
触ると福が来るとウワサの抜け羽を
2人にプレゼントしました

 


がなぜ奇跡のニワトリなのか・・・

それは

「生き餌」として動物園に来たが、
マガモのひなに餌を食べさせる先生になった。

野生のイタチを捕らえるおとりになったが、
イタチが現れなかった。

元気のない肉食動物の“活力剤”に選ばれたが、
肉食動物が元気になった。

・・・というのです


マサヒロ君はとっくに餌となっているところを
なんと3度も助かり生き延びているのです

しかしそんな強運のマサヒロ君に

「強敵」が現れました

それは鳥インフルエンザです。
これまでは鳥類と同じように
バードゲージ「鳥の楽園」で飼育されていましたが、
鳥インフルエンザの流行を受け、
ゾウ舎に緊急避難中です。
マサヒロ君に会えるのはココ

スポンサードリンク

保菌している可能性がある野鳥との接触を
減らすため現在は日課の園内散歩を自粛。

来園者との抱っこなどふれあいも禁止です。

ただ「会いたい」との要望は多く、
不定期に1日1回、ゾウ舎の外に姿を見せます。

基本的には「隠れキャラ」ですが、
鳥インフルエンザの影響で
さらにレア感が高まっているようですね
そんな人気者のマサヒロ君のいる動物園は

天王寺動物園

〒543-0063 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108

恵美須町駅2出口から徒歩約8分

恵美須町駅出口(阪堺線)出口から徒歩約9分

動物園前駅1出口から徒歩約9分

電話番号06-6771-8401
.
営業時間午前9時30分~午後5時
(入園は午後4時まで)
※5・9月の土・日・祝日については午後6時まで
(入園は午後5時まで)

定休日

●毎週月曜日(休日にあたる場合は翌平日)
●年末年始(12/29~1/1)

駐車場

天王寺公園地下駐車場 500台

天王寺公園茶臼山エントランス駐車場 70台

料金の詳細は天王寺公園地下駐車場(06-6773-0909)、
天王寺公園茶臼山エントランス駐車場(06-6779-8427)
にお問い合わせください。

飼育員の尾曽芳之飼さんは
「もし近隣で鳥インフルエンザが出たら
マサヒロは処分対象になるでしょう。
園内で出たら即処分の可能性が高い」と言っています

ニワトリなので、飼育する他の鳥とは違い、
家畜への法律が適用される可能性が高いそうで
過去に3度、奇跡を起こしてきたマサヒロ君ですが
今回もまた奇跡を起こして
強運なところを見せてほしいものです

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!