山之内敏子(亜沙かおり)の現在!華やかな世界からの転身後は?

この記事は2分で読めます

「好きなことに夢中になって努力すれば、道は開ける」
山之内敏子さん67歳 職業はタクシードライバー

この方が『深イイ話としゃべくり007』のコラボスペシャルに出演されます

なぜ、タクシーの運ちゃんが「しゃべくり」に出るの?

 

スポンサードリンク

 

山之内敏子さんが
タクシードライバーになられたのはなんと60歳の時

還暦でですよ・・・タクシーの運ちゃんはじめられたのって

それには深いわけがありました
山之内敏子(やまのうちとしこ)

生年月日:1949年2月21日(67歳)
出身地:神奈川県
出身校:フェリス女学院
1967年 宝塚音楽学校卒業
同年、宝塚歌劇団に入団
芸名:亜沙かおり (星組 娘役)
1971年 退団
同年、山之内光雄氏と結婚

現職:荏原交通㈱タクシー乗務員
フェリス女学院を卒業された後、
1965年に宝塚音楽学校に入学されています。

お嬢様って感じですね

亜沙かおり

 

1967年卒業後、宝塚歌劇団53期生に!

そして星組の娘役【亜沙かおり】として活躍されます。
そうなんです!山之内さんは元タカラジェンヌだったのです
山之内さんは歌が得意だったようで、
ソロを任されるほどの実力の持ち主だったそうです。

スポンサードリンク

宝塚で、ソロを任されるって すごいことじゃないですか!

退団後は歌手を目指しましたが
同じ歌手を目指す山之内光雄氏とご結婚され
その後は夫婦で喫茶店を経営されながら

6人のお子さんに恵まれ、幸せな暮らしをされていましたが、
1995年・当時、山之内敏子さんが46歳の頃に閉店しています。

そして子供6人を養うために、
山之内さんは高収入だが女性では体力的に厳しい
トラックドライバーとして働くことにしたのです
女性にとってかなりきつい仕事だったと思います

子供たちを育てるためご苦労されたんですね
ご主人の光雄さんも無理な肉体労働を続けてしまい、9年前に他界。

旦那さんの死から、肉体的に厳しいトラック運転手を辞めて、
現在67歳になった山之内敏子さんは
タクシードライバー をしながら生活していらっしゃいます。

華やかな世界からタクシードライバーに転身されて

苦労して育て上げた6人のお子さんたちも独立して
現在お孫さんが8人

パワフルで素敵なおばあちゃま~

「好きなことに夢中になって努力すれば、道は開ける」

この言葉を胸にますます頑張っていただきたいです
2016年3月21日(月)放送、
日本テレビ系「しゃべくり007×1分間の深イイ話」
「女が憧れる女性」合体SP!
21時00分~22時54分

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!