仁科亜季子の黒い噂とは?元旦那の最後を看取った内縁の嫁の画像も!

この記事は3分で読めます

俳優の松方弘樹さんが、脳リンパ腫のため
74歳で亡くなられました

 

スポンサードリンク

最後を看取ったのは
18年間、事実婚状態で松方さんを支え続けた、
元女優・山本万里子さん(44)でした

225x408xmatuka1_jpg_pagespeed_ic_L5CLGkqnD3

1998年秋に当時の嫁だった仁科亜季子さんに
不倫関係を暴露された女性です

 

世間が驚いた不倫!

仁科明子

清楚なお嬢様女優だった仁科亜希子さんが24歳の時
ドラマで共演した松方弘樹さんと不倫関係となり
芸能界全体を巻き込んで大騒ぎとなったことを
知らない人は多いことと思います

松方弘樹さんは責任を取る形で
元祇園の舞妓だった妻と別れ、
1979年、仁科亜希子さんと結婚しました。

修羅の群れ [ 松方弘樹 ]

歌舞伎俳優、十代目岩井半四郎の娘として生まれ、
高校まで学習院で過ごした仁科亜希子さんと
昭和の映画スター気質のままで
女遊びの収まらない松方弘樹さんとの結婚には
仁科さんの親は猛反対されましたが
やがて息子・仁科克基さんと、
娘・仁科仁美さんに恵まれます

しかし歌手千葉マリアさんとの隠し子騒動や
何度もマスコミで騒がれる松方弘樹さんの浮気

1991年には、仁科亜希子さんが子宮頸がんになり、
女性週刊誌は、夫・松方弘樹さんの浮気に耐える
悲劇のヒロインとして、
仁科亜希子さんをまつり上げます。

 

「子宮頚がん」経験したからこそ伝えたい! [ 仁科亜季子 ]
 

20170123-OYT1I50023-L

仁科さんは悲劇の妻として
マスコミたちのバッシングを逃れ
2人は1998年に離婚しましたが

スポンサードリンク

その後に実は仁科さんも
暴力団関係者で京都撮影所に影響力を持つ人と
不倫していたという報道がされました。

悲劇のヒロインから一転、
松方弘樹さんも真っ青の、
暴力団関係者との黒い関係が問われるようになります。

松方さんの浮気に悩まされた仁科さんは
昵懇にしていた神戸に本部を置く
暴〇団「二代目松浦組」の笠岡和雄組長に相談

「大日本新政會」のブログで、
笠岡組長は「仁科は、京都で盗聴で有名な興信所を使って、
女の自宅や松方の寝室から
すべて会話を盗聴していたんや」と暴露しています。

浮気する方にも問題ありかもしれませんが、
仁科さんの執念深さもかなり異常に感じます。

離婚後、笠岡組長が松方さんに会ったときに、
松方さんは「私が言うと愚痴になりますが、
10億円近い金は、亜季子や
本人の実家にいっていると思います。
離婚前から、生命保険の解約や貯金の解約を進め、
離婚後も社債を黙って現金化していた」と
語っていたそうで、怖い話ですね

表向きでは、
悲劇のヒロインを演じていた仁科さんですが、
裏では盗聴に貯金・保険の解約などよくない噂

気づけば松方さんには
一銭も残らないという
恐ろしい女性だったようです

仁科さんは再婚しましたが
2度目の結婚生活は、
わずか2年しかもたなかったそうです
旦那がケチすぎるのが離婚の原因とのこと。

仁科さんはもともと
金銭管理に問題があるようで、
借金なども抱えていたそうです

世話になったや〇ざ関係者にも
莫大な借金をしていることが明らかになりました

現在仁科さんは娘仁美さん親子と
一緒に暮らしているようです
仁美さんは飲食店を経営する
バツイチの実業家米山久氏との間に
子供もできて、
まもなく結婚かと伝えられたのが一転、
米山氏は、子供は認知するが
結婚はしないと宣言し、
大騒動となりました。

実は仁科亜希子と仁科仁美親子は、
住む家から生活費に至るまで、
米山氏が丸抱えだとか

そのため、仁科親子は面倒を見てもらえるなら
別に結婚しなくてもいいと開き直る始末。

 

一方内縁の妻、山本万里子さんは・・・

 

 

そうですね、確かに私たちは入籍も挙式もしていません。

いっしょに暮らすようになって、
すでに十数年になります。

長年喜びも悲しみも分かち合い、
夫婦としての実感も十分にあります。

私もいろいろと仕事を持っていますし、
松方には最後まで俳優人生を貫いてほしいと思っています。

たとえ入籍しなくても、
私は妻として、ずっと松方を支えていくつもりです。

引用:女性自身より

 

女癖の悪さから仁科さんにパイプカットをさせられて
子供ができなくなってしまった松方さん

 

山本さんはきっと

愛する松方さんとの子供を望んでいたのでしょうね

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!