春風亭昇太が「直虎」でしゃべらず!不気味さが凄いと話題に!

この記事は2分で読めます

井伊直虎を主人公にしたNHK大河ドラマ
柴咲コウさん主演の「おんな城主 直虎」が始まり
今川義元役の落語家、
春風亭昇太さん(57)に注目が集まっています

 

スポンサードリンク

 

「笑点」で司会者をつとめ人気の昇太さん。
大河出演にあたって、
トレードマークの眼鏡を外し、

不気味さが凄い!
その容姿にギャップがありすぎると
話題になっています

aa710988e83313b920c0a1f8eb8b8922
「おんな城主 直虎」あらすじ

「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマ。
激動の戦国時代に男の名を名乗り、
井伊家の家督を継ぎ“おんな城主”となった
女性・井伊直虎の生涯を描く。

直虎は、幕末の大老・井伊直弼の先祖で、
徳川家康の重臣・井伊直政の養母にあたる人物。

井伊家当主・直盛の一人娘として生まれるが、
幼くして許婚(いいなずけ)と生き別れ、その後、出家。

やがて男の名で家督を継ぎ、
今川、武田、徳川が領地を狙う中、
知恵と勇気を頼りに、仲間と力を合わせて国を治め、
幼い世継ぎの命を守りながら、生き延びていく……

 

大島光義は93歳の弓の名手!関ヶ原の合戦にアラハン武将が実在?

 

2017年1月8日の初回「井伊谷の少女」では、
番組開始30分すぎから、昇太さんが演じる
今川義元が登場したのですが
顔を白く塗り、公家風の眉毛を描いた義元に
「今川義元だれ?」といった反応が続出

スポンサードリンク

家臣である井伊直満の謀反を疑い
義元は直満をジロリと睨めつけ、
一言も発しないまま、スッと右腕をあげ、
直満は討ちとられるなど
昇太さんの出演シーンは、わずか25秒

しかしメガネを外し、凄みのある無表情演技で
いつものあの明るく飄々とした昇太さんが
演じていると気づかない視聴者も多かったようですね

C1paef0UAAEmfQG

今後の見どころについては
「ずっとしゃべらなかった義元がしゃべるので
何話目なのかはお楽しみとのこと
2014年の『軍師官兵衛』で
名もなき伝令役、
翌年の『花燃ゆ』でもチョイ役として
出演している昇太さんですが
『笑点』の司会者就任とともに
大河ドラマでも大抜擢されました。

異例の出世はまさに「下克上」で、
今もっとも波にのっている落語家といえますね

 

製作統括の岡本幸江氏によると
静岡出身の昇太は“ダメ武将”の印象が強い
今川氏のイメージを変えたいと常々思っていたそうで、
「強い郷土愛と、メガネをはずすとクレバーな目をしていて、
違った姿が見れるのではないか。
噺家さんだから一言もしゃべらないのは
かえって恐いかなと思いオファーをさせていただいた」と起用理由を告白。

 

他に大河に出演した落語家さん

『元禄繚乱』(1999)
初代並木千柳:笑福亭鶴瓶

『新選組!』(2004)
山崎烝 役:桂吉弥

『軍師官兵衛』(2014)
明智光秀 役:春風亭小朝

篤姫(2008)にも出演、近衛忠煕を演じた

『真田丸』(2016)
千利休役:桂文枝

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!