なでしこ岡山湯郷が消滅危機!10人退団の異常事態でいったい何が?

この記事は2分で読めます

シーズン中から退団者が相次いだなでしこリーグ1部の
岡山湯郷が「選手10人の退団」を発表しました。

 

スポンサードリンク

 

結城治男監督との不仲で
7月になでしこジャパンのMF宮間あや(31)選手ら
4選手が「退団したい」と意思表明。

8月10日に宮間選手以外の3選手が退団し
宮間選手は残留することになりましたが、
契約が満了した11月5日の1週間後、
チームから退団が発表されました。

そして今回の選手10人の退団という異常事態が発生
人格を否定するような言動に大ショック

 

20161223-00000012-nkgendai-000-1-view

「宮間が01年に岡山湯郷入りを決めたのは、
小学校時代から知り合いだった
本田美登里(現なでしこ1部・長野監督)が
指揮を執っていたから。
本田監督が11年1月に岡山湯郷を辞めた後は
ズバぬけた戦術眼を持っている宮間が、
実質上の監督として選手起用、
チーム戦術を決めていた。
本田監督以降の歴代の監督たちは
《なでしこジャパンの主軸にして影響力絶大》の
宮間の言うことに口を挟めなかった。
今年6月に甲府、横浜Mのコーチなどを歴任した
結城治男コーチが監督に昇格した後、
宮間主導のチームづくりを否定して
『オレに従ってもらう』と宣言したことで
宮間ら一部主力選手が猛反発。
監督も感情的になってパワハラ的な言葉を投げつけ、
関係修復は絶望的になってしまった。
結局、結城監督は7月下旬に退任することになったが、
事態収拾を図れなかったクラブ幹部に対する
不信感がチーム内に漂い、
それが今回の選手10人の退団―残留7人という
非常事態となった」(サッカー記者)

スポンサードリンク

 

消滅危機を乗り越えれるか?

20161205-00010003-sanyo-000-2-view

今回の退団で、
岡山湯郷のクラブ公式サイトの選手紹介ページに
表示されているのはわずか7名

背番号順に

DF加戸由佳選手
MF浅野未希選手
MF北浦美帆選手
GK三田一紗代選手
MF作間琴莉選手
FW岸野早奈選手
DF野間文美加選手
結城治男監督解任後は
亘崇詞(わたり・たかし)監督兼
ゼネラルマネジャー(GM、44)が就任し
1部リーグから降格し来季は2部で戦います
2部で戦う来季は1年での1部復帰を目指し、
一から出直すシーズンに・・・

 

クラブ幹部や指導陣も相次いで辞めるなど
混乱したことに対し、亘氏は
「いろいろなことはあったが、
選手たちが伸び伸びと力を発揮する姿を見てもらい、
再び信頼を取り戻したい」

「苦しい状況だが、スタッフ一丸となって
チームを立て直していきたい」と、
2部降格が決まったチームの再建へ抱負を述べた

現在チームに残っている選手は
7人となりましたが、今後、
新加入選手を随時発表していくとみられます

チーム再建に向けて

ぜひとも頑張っていただきたいものです

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!