リリマリは人気画像加工職人!年齢や学校を公開!本名も気になる!

この記事は2分で読めます

スマホをもっと使いこなしたい!
そうは思っても私の年代では
調べたいことを検索したり
ゲームしたり、写真取ったり
LINEやゲームくらいかなぁ

 

スポンサードリンク

 

でも若い子はほんと、上手に使いこなすのよね
アナログのおばちゃんには全然わからないんだけど

スマホアプリを使った画像加工ってあるでしょ

あれかわいいやん あんなんしたい!

うちの娘なんかもそうなんやけど

そんなことちょいちょいとやってる

毎日毎日 スマホさわりまくりの年代だから

覚えるのも早いわ

とくに10代の女の子たちにとっては、
画像加工は当たり前なんだそう

好きな芸能人やキャラクター、
お気に入りの写真などに
文字やスタンプを入れ、
世界に1つだけの画像作りをしながら
センスを競い合っているんだって

でも同じアプリを使ってもそこはセンスの問題

なんといってもモノつくりはセンスが必要やし!

自分にはできない画像加工をする人は、
10代にとって憧れの的!
センスのある加工をする人は
TwitterやInstagramなどで人気に火が付き、
次第に「加工職人」のような存在になっていきます。

彼女たちは、Twitterでフォロワーが増えると、
抽選で画像加工を実施する「プレゼント企画」を行ってるのだそうです

では同世代が憧れるJK「加工職人」ってどんな女の子なんでしょうか

スポンサードリンク

 

3リマリリ

 

 

若者に人気の加工職人リマリリちゃんを調べてみました

 

リマリリ
18才
県立鴻巣女子高等学校

iPhoneを持ち始めた高校2年の2学期か3学期
加工に使う商売道具(?)は
「Camera360」「LINE Camera」「背景透過」「B612」など。

LINE Cameraで背景画像を合成した後、
人物などを背景透過で切り抜き、
再度LINE Cameraで切り抜いた画像と背景を合成するのだとか。
分からない英語が出てきたら
翻訳アプリを使いながら操作するそうです。

画像加工の楽しいところは

誰も持っていない、私だけの画像ができること

この「自分だけの」っていうのわかるなぁ
1カ所でもイメージと違う画像になったら、
最初からやり直すそうです

この辺は職人!妥協しないってことやね

画像加工の難しいところは

想像力が必要なところ

そうそう! 物を作り出すのは想像力が大事!

顔がカッコイイ&カワイイ、頭がいい、サッカーが上手など、
リアルな学校生活で活躍していた人たちだけが
クラスのヒーローになれるのは昔の話で

今はスマホアプリを使いこなせる
「アプリヒーロー」(ヒロイン?)
活躍する時代だとか

わたしも画像加工に挑戦してみようかな
・・・ってそんなセンスないし~
やっぱり難しそうで
頭ついていけませんからや~めた

挫折・・・はやっ!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!