高相祐一!危険ドラッグで逮捕!なんと大麻は中学生の時から!

この記事は2分で読めます

高相祐一さんは中学生の時から大麻をはじめたそうで

その後覚せい剤使用で逮捕され

今回で3度目の逮捕になります

 

スポンサードリンク

 

ってことは・・・もう30数年間、

薬物を使用してきたってことになります

何度逮捕されてもやめられないほど
薬物は恐ろしいものです

 

 

弱い男の言いわけ

中学生の時に大麻を始めたきっかけを

両親が忙しく家にいなかったからだとか

薬物の誘惑が多かったからだとかと

なんとも情けない言い訳をしています
覚せい剤に関しては
当時付き合っていた彼女がやっていて
それをとめたそうですが

「やってもないのに何がわかるの」と言われ
それでやりだしたとか・・・

そういえば元嫁の酒井法子さんにも
覚せい剤を覚えさせたんですもん

馬鹿としか言いようがありません

 

 

甘やかされたボンボン

enn0909171151000-p1

スポンサードリンク

高相祐一さんは1968年2月3日、
東京都港区青山の名家の御曹司として生まれ育ちます。

父の高相次郎さんがスキーショップ『JIRO』の創業者で

系列店にはスキー&スノーボードショップショップの
『CORE SIDE』もあります。

その後高相祐一さんもプロサーファーとしての道を歩みます

そして女優の酒井法子さんと結婚
1999年7月に第一子となる長男を授かりました

2009年、覚せい剤を所持、使用していたとして
酒井法子さんと共に実刑判決を受けます。

その後懲役と執行猶予を経て2013年ごろから社会復帰
アルバイトでラーメン店の皿洗いを始めたと聞きました

2010年に離婚し息子の親権は酒井法子さんが得ましたが
息子さんも父親の今回の逮捕を
どのように受け止めているのでしょうか

酒井との間に生まれた息子とは
LINEで週に数回連絡を取り合っており、
親友のような関係になっているとも語っていた。
しかし、高相はそんな家族の期待を完全に裏切ってしまった。
この男に付ける薬はないのだろうか。

青山の公立小・中学校を卒業後に入学した高校は
私立・東京学館浦安高校であり、
偏差値で見ると64程度の学校で

また当時からサーフィンの腕前は
10代の少年ならぬ凄腕であり、
雑誌にも掲載されるほど注目を集めていたそうです

 

今回、危険ドラッグで3度目の逮捕となるわけですが
高相さんの転落人生はいつまで続くのでしょうか

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!