小倉智昭がパトロン!相手は?覚せい剤で逮捕されとくダネ降板か?

この記事は2分で読めます

朝の人気キャスター「小倉智昭」が
覚せい剤逮捕の俳優に資金援助しているという
とんでもないニュースが入ってきました

スポンサードリンク

今回のスクープをすっぱ抜いているのは
様々な騒動をすっぱ抜いてきている
最近勢いに乗っている「週刊文春」

資金援助しているという相手は
庄司哲郎容疑者(49)

ppp

そういえば「覚せい剤で近日逮捕の有名人は誰?」
という話題が多かったですよね。

でもはっきり言って庄司哲郎って俳優さんなんて知らないし・・・
有名人とはいいがたいし・・・

 

小倉智昭が庄司哲郎に小遣いってなぜ?

庄司哲郎容疑者に資金援助していた
小倉さんですが
いったいなぜって思いますよね

何もないのに50万円前後のお小遣いを渡すのは
不自然じゃないでしょうか

もしかしてお小遣いを渡すのは
代理薬物購入のため?

もし資金提供の理由が覚醒剤入手だったのであれば、
人気キャスターにも薬物中毒の可能性が
出てくるかもしれません

 

有名人
大物司会者
噂されてる条件に合いますよね

 

仮に小倉さんが覚せい剤に関して無関係だとしても
庄司哲郎容疑者に対して覚せい剤を購入するほどの
現金を渡していたということは

犯罪幇助(ほう助)に当たり

逮捕される可能性もあるらしいのです
そうなれば特ダネの降板も免れられないでしょう

スポンサードリンク

 

小倉智昭と庄司哲郎の関係

小倉キャスターと庄司容疑者は

事務所の元先輩後輩の関係で、
今現在も食事をしたり、
絵画について語ったりするほどの仲だそうです

俳優としての仕事もなく、得意の絵画も全く売れず、
収入に困っていた庄司容疑者に対して、
小倉さんは数回、20万~50万円ほど手渡していたそうで
庄司容疑者は小倉さんのことを「パトロン」と呼んでいたそうです

そもそも小倉智昭資金提供事件において、
何もないのに50万円前後のお小遣いを渡すのは不自然じゃないでしょうか
お小遣いを渡すのは代理薬物購入のためとも考えられるのでは?

もし資金提供の理由が覚醒剤入手だったのであれば、
人気キャスターにも薬物中毒の可能性が
出てくるかもしれません

「確かに、最新の週刊文春(2016年9月1日発売)が、
庄司容疑者と小倉さんのカネの流れを報じます。
庄司容疑者は上手な絵を描くのですがほとんど売れず、
小倉さんに売ったり、お小遣いとして
30~50万円をもらうなど、何度も繰り返していたようですよ。
庄司容疑者に「50万円でいいか?」などと伝えて
渡していたようです。詳細は週刊文春に書かれているので、
小倉さんの意外な一面を知りたいならば必読でしょう。
小倉さんが警察に呼ばれる可能性も少なからずあるようです」

「俺に頼れるのは兄貴しかいないんです」
お金を無心する庄司哲郎容疑者が、
たびたび小倉さんから貰っていた数十万円の金で
覚製剤を購入していたとして・・・
当然、自分でも使用して・・・
その一部を渡していたとしたら、
間違いなく近日逮捕の大物司会者は
小倉さんということになってしまいますよね

あくまでも予想ですが・・・

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!