山田定幸が引きこもりからプロボクサーに!所属ジムも公開!

この記事は2分で読めます

京都府京都市上京区出身の山田定幸選手は

彼は小学校低学年のときにいじめを受け、
小学4年生から学校に行かなくなりました

スポンサードリンク

その後、上京中学に進むも学校に登校できず、
ついには人と話すことさえできなくなったそうです。
中学卒業後高校卒業認定試験を受けるため
通信制の予備校に入ったのはいいのですが、
布団に潜り込んで、外出は散歩だけという日々を過ごしていたそうです。

 

そんな生活が180度変わったのは4年前

家にあったボクシング漫画「はじめの一歩」を読んで
ボクシングに興味がわいたそうです。

はじめの一歩(114) [ 森川ジョージ ]

中学3年時の担任で、何度も家庭訪問してくれた
野川晋司教諭(50)=現桂中教頭=に相談すると、
ウォズを紹介してくれたそうで

スポーツ経験はなかったが、練習するうちにだんだん強くなり、
自分が変わっていける気がしてのめり込んだそうです

そしてトレーナーらと接するうちに、
苦手だった会話も少しずつできるようになり

所属ジムであるウォズの大森昌治会長(55)も
「後ろ向きな性格だったのが、うそのように前に前に行く」と成長を喜び、

スポンサードリンク

「パンチも多彩」とセンスを買っています
山田さんは飲食店でアルバイトをしながらプロを目指し、
7月のテストで見事合格しプロボクサーに!

20160827-00000001-kyt-000-3-view
デビュー戦ではTKO負けしたものの

あきらめずに立ち向かうその姿
リングサイドで見守った野川教諭は
「人間やればできることを証明してくれた。
勇敢な姿にパワーをもらった。
これからも毎回、応援に来ます」と涙声で話していました

 

引きこもりだった山田さんの成長した姿を野川教諭は
誰よりも喜んだのではないでしょうか

 

素晴らしい出会い

引きこもりの彼を心配し続けてくれた先生や
ボクシングに興味を持つきっかけとなったマンガによって
引きこもりから脱皮でき

またウォズボクシングジムでのたくさんの人との出会いによって
現在の成長した彼の姿があるのですね

 

ウォズボクシングジムHP

 

ウォズボクシングジム
住所:〒615-8003 京都市西京区桂上野東町101 ウェルネスアーク桂1F
TEL:075-393-5151 FAX:075-393-3111

 

デビュー戦は
「緊張もあって力を出し切れなかった。次は勝つ姿を見せたい」
と誓う山田選手。これからの活躍に期待しています!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!