ヘレン・マルーリスが号泣の理由は?気になる経歴を公開!

この記事は2分で読めます

リオオリンピックで4連覇が注目されていた
レスリング女子53キロ級の吉田沙保里選手が
決勝戦でアメリカのヘレン・マルーリス選手に負けるという
誰もが想像していなかった結果で銀メダルとなりました。

スポンサードリンク

霊長類最強といわれ、無敵の吉田沙保里選手に勝って
金メダルを獲得したヘレン・マルーリス選手とは
いったいどんな選手なのでしょうか
ヘレン・マルーリスの経歴

CqLmdgSUMAAjplH

 

生年月日 1991年9月19日(24歳)
出身国  アメリカ合衆国
身長   163㎝
体重    56kg

 

2009年      全米オープンチャンピオン
2011~2015年   全米オープンチャンピオン
2011年      パンアメリカン競技大会チャンピオン
2012年      世界選手権銀メダル
2014年      世界選手権銅メダル
2015年      世界選手権金メダル
2016年8月19日  リオ五輪初出場56キロ級金メダル

CqK058rVUAAjww8

彼女がレスリングをするきっかけとなったのが
何を隠そう2004年のアテネ五輪での吉田沙保里の優勝
した試合を見たのがきっかけで、レスリングをやりたいと

スポンサードリンク

当初反対した両親を説得させて始めたそうです。

吉田沙保里選手の初めてのオリンピックを
見て感動した13歳の少女が、それがきっかけ
で五輪を目指してアテネ五輪から12年たって、あの時
憧れた吉田沙保里選手と対戦、
初出場で金メダルを獲得!

試合後の大号泣には自分がレスリングをするきっかけとなった
憧れの 神様みたいな存在の吉田選手を倒しての金メダルで
感極まったのでしょう

 

こんなドラマがあった!

PIC_0011.JPG

しかも・・・

このヘレン・マルーリス選手を指導者として教えたのが、山本聖子さん
山本聖子さんと言えば現在はダルビッシュ選手の奥さんですが

吉田選手のライバルでアテネ五輪の切符を巡って戦った
対戦相手だったのです

あの時彼女を選考試合で倒してアテネ五輪の切符を掴んだ
吉田沙保里選手が山本聖子さんの教え子に
今回リオで敗れてしまったのが

なんだかドラマティックですね

「サオリ対策? もちろん、何年もかけてやってきた
戦うことをずっと願ってきた。彼女と戦い、勝てて光栄だ」

「自分のすべてをぶつけるつもりで用意してきたの」

CqLn5b8VIAUqJeW
突如現れた美しいヘレン・マルーリス選手が
幼少期に吉田選手から受けていた影響や

涙の理由が素敵すぎますね

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!