早坂ひららちゃんが超可愛いいね!天才バカボンのはじめちゃん役!

この記事は2分で読めます

赤塚不二夫「天才バカボン」を原作とした実写ドラマが、
日本テレビ系にて3月11日金曜よる9時に放送されますね
子供のころ「天才バカボン」を毎週見ていた私は
実写版が作られると聞いて あ~なつかしい~

スポンサードリンク

誰がバカボンなんだろ?パパは?と楽しみにしていました

そしたら、パパはくりーむしちゅーの上田さん
う~ん・・・見れば見るほどパパらしい

松下奈緒さんのママもぴったりきますね
美人でスタイルよくって優しそう。

オカリナさんのバカボンって「?」と思ったけど・・・
意外にありかもです

なかでもぴったり!って思ったのが
はじめちゃん役の子

女の子のような男の子のような・・・
いったいどっちだろ?

もうどっちでもいいくらいほんとにかわいい
ということで

はじめちゃん役の子がとっても気になったので調べてみました

 

早坂ひらら
はじめちゃんを演じるのは早坂ひららちゃん。

約1000人の中から、オーディションで選ばれたそうですよ。

スポンサードリンク

ほっぺがりんごちゃんみたいで
笑顔がなんともいえずかわいいですね

早坂ひらら

4歳

事務所:テアトルアカデミー
「ひらら」って名前が
女の子みたいだなーって思ってたら
実際は女の子だそうです。
ドラマの中で一番長いセリフを言うのがハジメちゃん

トマ・ピケティの「21世紀の資本論」を
ピケティっていうのはこういう事を言っているんだよ
・・・みたいなのをビッシリ完璧に

しかもちゃんとね理解してる、
なんだったら森永卓郎さんより
分かりやすい解説、(笑)ぜひ注目していただきたい

そういうのはパパ役の上田さん

だってはじめちゃんは天才ですもの(笑)。
これからひららちゃんもブレイク間違いなし!!

・・・とおばちゃんが太鼓判押します~

天才バカボンとは、
赤塚不二夫が1967年に発表したギャグ漫画である。
タイトルになっている主人公よりも
その父親の方が目立っていることで有名。
連載が始まる前には、
愚かな兄(バカボン)と、賢い弟(ハジメちゃん)の
ふたりが中心となる予定でした。
が、連載が始まると、パパがバカボンを上回る
「バカ」ぶりを発揮してそれがたいへん受けたので、
だんだんとパパが中心の話が作られるようになっていきました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!