リオ五輪の治安がヤバイ!注意する区域と対処方法は?日本代表チームが盗難に!

この記事は3分で読めます

「丸ごとやられた!」
現地リオで盗難被害に遭ったのが
リオデジャネイロ五輪セーリング日本代表チーム

スポンサードリンク

場所は五輪会場となるグロリアマリーナ沖がある
グアナバラ湾ちかくに設置した日本チームのコンテナで

女子470級代表、吉田、吉岡ペアの「工具箱」が

盗難被害に遭ったそうです

EDS_9167

ヨットの調整に使う電動ドリルやプライヤー、
ドライバー、レンチ、帆を張るためのウィンチなどで
レースで使う大事なものを丸ごと盗難されたとか

男子49er級代表の牧野幸雄、
高橋賢次=ともにトヨタ自動車東日本=ペアも
競技用の時計を盗まれたそうです

厳重に保管してあったのですが
鉄製の鍵を壊され、荒らされたというのです

これまでスキミング
(クレジットカードなどの磁気情報を盗み取るカード犯罪)
に遭った選手もおりますが、
レースに直接影響が出る被害が出たのは初めて。

イギリス(チーム)も艇が被害にあったそうで

開会式を目前に治安の悪さ
浮き彫りになってきましたね

 

十分注意する区域は?

4145061579_e6acdee186
外務省の情報では
「十分注意する区域」として

ブラジリア連邦区、
サンパウロ州大サンパウロ圏及びカンピーナス市、
リオデジャネイロ州大リオ圏、
アマゾナス州大マナウス圏、
パラー州大ベレン圏、
ペルナンブコ州大レシフェ圏、
バイア州大サルバドール圏、
エスピリトサント州大ビトリア圏、
パラナ州大クリチバ圏及びリオグランデドスル州ポルトアレグレ市

まさに、リオデシャネイロやサンパウロ、
サルバドールやアマゾンといった
観光客が多く行くところを挙げています

 

 

ダミーの財布

t02200165_0800060012182874619
ブラジルで強盗にあった場合

絶対に抵抗せずに、すぐに財布を渡すこと!

しかし、クレジットカードや大金が入った財布は渡したくないものです。
その時に役立つのが、ダミーの財布です。

ただしそれがダミーだと分かると逆効果なので、
ダミーの財布の中には、
取られてもいいようなポイントカード
利用できなくなったクレジットカードなど
ある程度のカードや
札束(小さい金額のものを10枚ほど)、
小銭を入れておいてください。

スポンサードリンク

それでしたら、たとえそれを渡したとしても、
旅行を続けることができます。

強盗もすぐにその場を立ち去りたいと思っているので、
細かく調べることはないはずです。
そしてクレジットカードの入った本命は
どうにもならなくなるまでは死守しましょう
犯罪のほとんどは暗くなってから起きています。

日中はたくさん人の歩いていた道も、
夜になると寂しくなる場所もたくさんあります。

夕食を食べに行ったり、移動する必要がある場合は、
できるだけ道を歩くのではなく、
ホテルやお店でタクシーを呼んでもらうようにしてください。
また、当然ですが、時刻も遅くなればなるほど、
犯罪に合う確立も高くなりますので

なるべく早い時間にホテルに戻り、
その分次の日、朝早く行動するようにしてください。

安全な日本の夜道とはちがうことを念頭に置いて、
念には念を入れた行動をとるのがベターです。

ブラジル人からしてみれば、
日本人観光客はお金持ち
襲われても抵抗しないというイメージがありますので
狙われやすいかもです
ですから観光中に日本語で話していると、
日本人だということが犯罪者に知られてしまい、
ターゲットになりやすいようです。

ブラジル全土、特にサンパウロ州には
日系人が多く住んでいますので、
日本語を話さなければ、
日本人観光客だとは思われにくいそうです

・・・日本語しかしゃべれないんですが・・・
おしゃべりもほどほどにってことでしょうか・・・
また、移動中に写真を撮ったり、
スーツケースを持ってぶらぶらしたり、
地図やガイドブックを広げたり、
明らかに観光客であることが分からないようにも
注意したほうがよさそうですね

地図や情報はスマートフォンを活用して
さとられないようにしましょう。

日本人観光客かどうかの判断は
女性は特に、ネイルなどにも気を付けましょう

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

海外ではあまりにも凝ったネイルは
主流ではありませんので
日本人のようなおしゃれなネイルは目立ちますよ
アクセサリーを付けるのも
控えたほうがいいかもしれません
両替所で両替をした後すぐ、
あるいは銀行やATMでお金を降ろした後すぐ、
強盗に遭うこともあります

こちらを見ている人がいないか、
怪しい人がいないか必ずチェックしてから
外に出るようにしてください。

・・・ってこちらが不審者みたい(笑)

また、しばらく後ろをつけてから
犯行に及ぶこともありますので

お金を降ろした後は、
すぐにタクシーに乗ったり、
安全な場所(レストラン、お店など)に入って、
しばらく時間をつぶす事もいいかもしれませんね

いずれにしても
どこの外国に行った時でも
日本のような治安のいい国だと思わず注意して行動しましょう

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!