「ビフォーアフター」のTV局を提訴の建設会社は?匠や家が気になる!

この記事は2分で読めます

「大改造!!劇的ビフォーアフター」のTV局を
工事を請け負った建設会社が提訴するというので
どこの建設会社か調べてみました

スポンサードリンク

建設会社が工事を請け負ったのは2014年7月放送分で、
岐阜市の築五十年の二階建て店舗兼住宅を
名古屋市の建築士の指示に従い、改修する内容。

logo

改修工事を請け負った愛知県東海市の建設会社が
大幅に追加工事費がかかったとして、
番組を放送した朝日放送(大阪)や
番組制作会社ジャンプコーポレーション(東京)、
建築士事務所などに約二千九百万円の支払いを求め、
近く名古屋地裁に提訴することが分かった。
放送倫理・番組向上機構(BPO)にも近く、
申し立てをするという。

2014年7月27日放送
孫がハイハイできない家

idea5idea2
匠は浅井裕雄さん!

 

takumi

建物を造るにあたっては、素直に建築することを心がけている。
もともと工場だった家を住宅にリノベーションしたときに、
もともとあったものを消すというより見せていく。
昔からあった建物というのは、
その間の時間が蓄積して味わいが出ていく。
それをクローズアップして表現に使うのが私のやりかた。

 

この工事を請け負ったのが
愛知県東海市中村土木建設なんですが

スポンサードリンク

outline_company_img01

リフォーム代金は当初、
二千二百万円の予定だったのですが
建築士や制作会社の指示で追加工事が複数発生。
代金は約五千万円に膨らんだそうなんです

しか~し!

 

追加工事費は支払われなかったとか
契約時の覚書では、

工事代金が予算を超過する恐れが生じた場合は
制作会社や施主と協議するとしていたのですが、
予定外の工事に対する相談はなかったそうで

 

今回、番組を放送した朝日放送(大阪)
番組制作会社ジャンプコーポレーション(東京)、
建築士事務所などに約二千九百万円の支払いを求め
名古屋地裁に提訴することが分かりました
たまにこの番組を見るのですが
奇抜なアイデアで テレビとしては楽しめるんですけど
実際の使い勝手はというと
う~ん・・・イマイチなんじゃない?ってな感じですね

 

それにあの予算では収まらないでしょうって
素人ながら思ってはいましたが
やっぱりね・・・

 

それにしても
5000万円のリフォーム代金!
新築買えますやん!

このおうちの方

近所では嫉妬されてるらしいですよ

でも金額がこんなに膨らんだのは

自分たちのせいじゃないですもんね~

まぁ得した感はありですが(笑)
人気の高い番組でリフォーム代金が自腹であるものの
応募者は多いそうですが、放送された内容が
すべて事実かと言えばそうではないようですね
匠がリフォームした内容に対して
依頼主から不満があがることも多いみたいです

匠もテレビでアピールして
お仕事欲しいですもん 地味なことやってられません
ここぞとばかり自分色出してますよね

でもそれって本当に住む人の身になってるの?

だからでしょうか

トラブルも多いようですね

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!