フランス南部の温泉地を紹介!温泉水スキンケアの効果がスゴイ!動画も!

この記事は3分で読めます

フランス南部の温泉地が
評判を呼んでいるようです。

温泉水がお肌にとっても良いということが
理由みたいです

天然のスキンケアということですね。
歌舞伎の海老蔵さんが
異例の長期休暇をとる理由も

妻でがん闘病中の麻央さんが
「フランス南部にある温泉地に行きたい」
ということかららしいです

しかし麻央さんの体調を考えると
フランスは遠すぎるということで
国内の温泉地を検討中だとか

愛する家族とゆっくり休養できたら
これに勝る治療法なんてないですもんね

のんびり リラックスして
一日でもはやく
お元気になられることを祈っています

 

 

ではこのフランス南部の温泉地とは
いったいどこなのでしょうか

 

調べてみたところ
どうも南仏ランドック地方の
アベンヌ村ではないかと思われます
日本でも「湯治」という言葉があるくらい
古くから皮膚病や病気の治療
温泉を役立ててきましたが、

 

ヨーロッパでも温泉水の健康への効果
注目されてきたんですね。

 

日本メディカル研究所のプラセンタBp300

ナチュラル志向の化粧品ブランドとして有名なAvene

 

 

フランス南西部にあるその水源は
皮膚病治療専門のセンターとなっており、

各地からアトピー、火傷、
などの患者が訪れるそうです

もちろん一般にも開放されており、
各種スキンケアのコースが用意されているとか
アベンヌ温泉水が最初に見いだされたのは1736年。

スポンサードリンク

アベンヌ村周辺を統治していた侯爵の愛馬が
アベンヌ温泉水を飲んだり
浴びたりしていたところ、
皮膚病が改善したのがきっかけでした。
雄大な南仏の山々と
豊かな自然に育まれたアベンヌ村。

1463719884_2

「肌にいい水」アベンヌ温泉水は、
あらゆる環境汚染から保護された
緑豊かなラングドック地方の
広大な自然公園内に湧き出ています。

地下に広がる五億年前の地層は
唯一無二のミネラル構成成分と微生物相を含有。

アベンヌ温泉水はこの地層によって、
50年と言われる長い時間をかけて濾過され、
再び地上にわき出ているそうです

アベンヌ温泉水の肌への恵みは、
この土地にしかない大自然の恵みでもあるのです。
南フランスのアベンヌ村から
湧きだしたアベンヌ温泉水には、

たくさんのミネラルが含まれていて
「肌をケアする水」とも言われています。

「自然の力を借りて本来の健康を取り戻す」という
アベンヌのコンセプトのもと

今でも温泉水や皮膚科学の
研究などが進められており、

アベンヌの製品には全て
この温泉水が使用されています。
アベンヌのテルマリズムとは

 

p_place_centerアベンヌ温泉水を利用した肌ケアのことで
フランスには温泉水を使ったケア施設が約100箇所あるのですが

そのうち“皮膚専門”
公的に認められているのはなんと2箇所だけ!

アベンヌ テルマリズムセンターは
そのうちのひとつなんだそうです

100か所ある温泉水を使ったケア施設のうち
公的に認められている2箇所の一つって
凄くないですか?
だから世界中から、毎年3,000人以上もの
肌悩みを持った人々が訪れるんですね

 

コスメマイスターってどんな資格?出題と対策は?日程や受験料も!

コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定)3級に挑戦!受験方法は?

 

では、このアベンヌテルマリズムセンターでの
ケア体験レポの動画をご紹介します
プログラム編

周辺編

ダイジェスト版

出典http://www.avene.co.jp/project/index.html
アベンヌのスキンケアシリーズは
ほとんどののドラッグでも販売しています
それだけ愛用者も多いってことですね

実際 私の娘も孫のおむつかぶれに
アベンヌウォーターを使っていて
効果がありましたよ

肌の弱い人はもちろん
赤ちゃんにも安心して使えます
アトピーなどの肌トラブルでお悩みの方は
試してみるのもいいかと思います

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!