三遊亭円楽のクーデターの真相に迫る!降板の時期は?

この記事は2分で読めます

人気長寿番組『笑点』の
大喜利メンバーである三遊亭円楽さんが
不倫発覚で謝罪会見しましたが
その様子が“神対応”と言われ
不倫騒動も乗り切った感がありました

スポンサードリンク

 

しかし!

女性視聴者から不倫行為を認めるのかと
番組にクレームが殺到したため
日テレ上層部が、円楽さんの降板を検討中らしいのです

 

 

実は降板検討理由はこれだけではない!
司会交代騒動の際に
6代目司会に春風亭昇太さんの昇格に不満を持った、
円楽さんをはじめとした円楽一門会が

クーデターを起こそうとしたことに対して、
いい感情を持っていなかったのが真相らしいのです

司会についてはおそらく多くの方が
次は円楽さん思っていたに違いあいません

円楽さん自身も
「6代目はオレ~」なんて気持ちだったでしょう

でも・・・現実は違ったんですよね

なんと!メンバーの中で
一番若い昇太さんが司会に決定

昇太さんが司会に昇格して、
後釜に三平さんが入ったことで

円楽一門からメンバーを出したかった
円楽さんの思惑はもろくも崩れ去りました

円楽
一門からメンバーを出したかった理由とは?

スポンサードリンク

 

噺家個人にとっても、『笑点』のメンバーになることは
落語家としての将来を約束されたようなもの
所属する派閥にも莫大な利益をもたらす。

メンバーを中心に公演会を開けば
チケットは飛ぶように売れ、
地方の公演でも1公演で300~1,000万円の
上がりが見込めるという。

「それだけに、円楽はなんとしてでも
一門からメンバーを出したかった。
ところが林家一門から三平が入った。
しかも、三平の加入が林家たい平の
『24時間テレビ』のマラソンランナーとの
セットだったことがわかったんです」

(落語界関係者)

 

しかも林家一門は、三平さんの嫁である
女優の国分佐智子さん

のルートで、

日本テレビの上層部と昵懇である
芸能界の重鎮まで動かしていたことも判明して

それを知った円楽さんはさらに激怒

同じ一門会の好楽さんとともに
『番組をしばらく休みたい』と言いだしたそうです
が・・・!
その直後に例の不倫騒動が起こったわけで

クーデターは失敗!
『笑点』に生き残るために
必死で謝罪会見を開いたというわけです

番組関係者は今後、円楽さんに
クーデターを起こされないとも限らないと恐れていて

視聴者からのクレームを理由に、
適当なタイミングでの降板を検討しているようです。

適当なタイミングとはいつなのか
気になるところですが

20代から50代の女性視聴者からのクレームは
“ゲス不倫騒動”のベッキー以上の数だったそうで
円楽さんの降板は
そう先のことではないのかもしれませんね

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!