フィラー注射でプチ整形!失明や包茎手術で性器壊死?副作用を暴く!

この記事は2分で読めます

美容医療や包茎手術の際に
皮膚下に注射されるフィラー
(充填(じゅうてん)剤)をめぐり、
失明や鼻の壊死(えし)など、
深刻なトラブルが相次いでいることがわかりました!

スポンサードリンク

コラーゲンのようにしわ・たるみを
埋め立てる薬をフィラー
(filler:充填物、詰め物という意味)と言いますが、
フィラーはコラーゲンのほかに、
ヒアルロン酸アクアミド
ノビエールバイオアルカミドなどがあります。

uploaded

 

女性の美に対する執着とはすごいもので

特にこの年になると化粧品等にかけるお金も
相当なもんです

シミ、しわ、たるみ・・・

数え上げたらきりがないほど

毎日鏡を見ながら

ここをこーしたい!
あーしたいと
ため息ばかりですもん(笑)

はぁ~・・・

 

メスを入れるのは躊躇しますが

注射ならやってみたいなんて思ってしまいますし

実際私の周りの人でもかなりの人が
やりたい!って言っています

・・・が 副作用で失明や脳にダメージなんて聞くと

やっぱり怖いですね

私はやめとこ!

スポンサードリンク

img_filler02
施術の際にリスク説明を!専門家が注意を呼びかけ
美容目的のフィラーの多くは
厚生労働省が承認していない海外製の医薬品で、
成分の安全性がはっきりしていないものも
含まれているということですので
施術の際にリスク説明が不十分なケースも目立ち、
専門家が注意を呼びかけています
何の成分が入ってるかわからない注射ってこわっ!

 

副作用で・・・こんなことに

■鼻を高くしたいと、美容クリニックで
フィラー注射を受けた20代の女性

体がふらつき、右目が見えづらいと
直後から異変が生じた。
女性は大学病院に入院し、約2週間の治療を受けたが、
右目の視力を失い、右まゆから鼻にかけての皮膚が壊死
■鼻を高くしようとした60代女性

フィラー注入直後から強い痛みを感じ、
徐々に赤く腫れ上がって最終的に鼻の右部分を欠損

 

■額のしわを伸ばそうとした50代男性

逆に大きな腫瘍ができ、
切除せざるを得ない状態に
フィラーは液状の薬剤のため、
一度注入されれば除去するのが難しいらしいです

ひえ~!
こんな怖いもの体に入れるのは
ちょっと待った!ですよ

フィラー注射がメスを使う手術よりも
安全だと信じてしまう消費者心理があるが

誤っていると警鐘を鳴らしています
「簡単にプチ整形」できるのがうたい文句ですが
失明や 皮膚が壊死したとなると
綺麗になる以前の問題で
後悔してもしきれませんからね

親にもらったこの顔で
一生過ごすことにします!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!