茶圓(ちゃえん)勝彦の砂のアートとは?砂の美術館へのアクセスも!

この記事は3分で読めます

鳥取砂丘の一角にあり、世界で唯一、
砂の彫刻「砂像」を展示する「砂の美術館」

ここでプロデューサーを務めるのが
砂像彫刻家の茶圓勝彦さんです

スポンサードリンク

茶圓勝彦さんは、
2009年のニューズウィーク日本版で
「世界が尊敬する100人の日本人」のひとりに
選ばれた砂像彫刻家なんですよ~

世界で100人って!凄いですね

main-2014-artist-024-thumb-autox600-2207

 

砂のアートとは?

「砂像」とは、砂と水のみを合わせ
固めた物を削って作るため、
常に崩れ落ちるリスクと隣合わせで
大変神経を使いますねぇ・・・

素晴らしい芸術作品でありながら、崩れやすく、

その姿を永遠に維持することができない砂像は、

その儚さの中に美しさを秘めているのです。

img_8565yjimage5IMG_0903c0108146_20143169メイン(圧縮)

 

作品を見ると
これが砂でできているのかとおもうくらい
壮大で繊細な仕上がりで

砂というだけあって柔らかさや曲線がみごとです
砂のようなサラサラしてるものを
あんなふうに固まらせることができるのに感心しました
子供のころ、砂場で山を作って
トンネルにして遊んだのを思い出しませんか?

茶圓さんの砂のアートの原点も
ソレだったりして(笑)

 
砂の美術館へのアクセス
〒689-0105鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
「鳥取砂丘 砂の美術館」
電話番号: 0857-20-2231
砂丘交差点から県道319号線に入って2つめの右側の建物です。
左側には鳥取砂丘が見えます
■車の場合

京阪神から

大阪から中国自動車道
山崎ICから国道29号を北上して
砂の美術館まで(約2時間20分)

佐用JCT?鳥取IC間(約1時間)
→ 鳥取ICから砂の美術館(約20分)
鳥取IC から砂の美術館へ
■鳥取IC から砂の美術館までのアクセス
中国自動車道から作用JCT(ジャンクション)にのり、
鳥取IC(インターチェンジ)まで
無料の鳥取自動車道をご利用いただくと便利です。

佐用JCTから鳥取ICまではおよそ1時間強、
鳥取ICから鳥取砂丘・砂の美術館までは約20分です。

スポンサードリンク

※連休などは混雑も予想されますので、
目安としてお考えください。
駐車場 (砂の美術館来館時)

砂の美術館駐車場は、
メインゲートとサブゲート
それぞれに隣接した場所にあります。

どちらでも通常通りの入退場(チケット販売)が可能ですが、
サブゲートは終了する時間が早いのでご注意ください。

なお、砂の美術館の駐車場は、無料でご利用いただけます。

 

■電車の場合

広島・岡山方面から

JR岡山駅~JR鳥取駅(特急スーパーいなば)
※岡山から約2時間

京阪神から

JR大阪駅~JR鳥取駅(特急スーパーはくと)
※大阪から約2時間30分
鳥取駅から 路線バスでお越しの場合

「鳥取駅?鳥取砂丘」、
「鳥取砂丘?鳥取駅」の時刻は変更の可能性があるため、
路線バス時刻表の下記外部リンク先を直接ご覧ください。

※【路線バス】鳥取駅バスターミナルから
砂の美術館前バス停までは約20分です。
メインゲート(サンドパル側)より入場の場合

 

■鳥取駅バスターミナル「岩美・岩井線」

「砂丘東口」を下車して、徒歩約3分です。
こちらを利用した場合、
砂の美術館入口は砂丘交差点の坂を少し上がって右側にあります。
このバスは「砂の美術館前」にはとまりません。
■鳥取駅バスターミナル0番乗り場「砂丘線」

「砂の美術館前」を下車して、徒歩約1分です。
砂の美術館の看板が見えます。
砂の美術館に一番近いバス停です。
サブゲート(砂丘センター側)より入場の場合

 

■鳥取駅バスターミナル0番乗り場「砂丘線」

砂丘センター展望台を下車して、徒歩約1分です。
砂丘センター側の「砂の美術館」出入り口
(砂の美術館サブゲート)が坂を少し下ってすぐにあります。
 【その他のバス】

“湯村温泉・湯めぐりエクスプレス”を
利用してもおこしいただけます。
鳥取駅バスターミナルより乗車してください
砂丘センター展望台を下車して、
徒歩約1分で「砂の美術館サブゲート」があります。

砂丘周辺では、
砂丘センター展望台の場所でのみ停車するバスです。
(通常の路線バスとは別です)

日交バスホームページ(HP)

「リムジン・路線バス」

「鳥取地区路線バス」

湯村温泉ゆめぐりエクスプレス参照

*お問合せ* 
日本交通株式会社 営業課 TEL:(0857)23-1122
乗車料金

片道、大人370円・小人190円

※上記の乗車料金は、目安です。

ループ麒麟獅子バスご利用の場合
ループ麒麟獅子バスの運行日は
土・日・祝日・夏季(7月20日~8月31日)です。
「ループ麒麟獅子バス」は、
鳥取駅前を出発点として鳥取の見どころや
おいしい処へ連れて行ってくれる便利なループバスです。

この一台で鳥取市の主な観光地巡りができます。
(路線バスとは異なります)

600円で一日乗り放題の
1日乗車券もありますので便利ですよ!

お買い求めは、鳥取駅すぐのバスターミナルかバス車内で!

鳥取市観光案内

 

■乗車について

鳥取駅バスターミナル0番乗り場よりご乗車ください。

 

■下車について

砂の美術館の入場場所(ゲート)によって、
下車するバス停が異なります。
メインゲート(サンドパル側)より入場の場合

砂の美術館前で下車ください。
砂の美術館まで徒歩約1分です。
サブゲート(砂丘センター側)より入場の場合

砂丘センター展望台で下車ください。
砂の美術館まで徒歩約1分です。
ループ麒麟獅子バスについてのお問い合わせ先
詳細は、下記へお問い合わせください。

 

鳥取市観光案内所
TEL: 0857-22-3318

日ノ丸自動車
TEL: 0857-22-5155

日本交通
TEL: 0857-23-1122

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になる出来事や、興味のあること 知りたいことアレコレ・・・ 好奇心旺盛な大阪のおばちゃん「みんみ」が 思いつくまま書いてます。 どうぞよろしく!!